受付時間

交通事故に遭ったら

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故をして、何日か経ってから身体の具合が悪くなってきた
  • 事故をして以来、頭痛とめまいが続く
  • 痛みが続くので整形外科で診療を受けたが、異常なしと言われた
  • 痛みが激しく、寝返りをすることもできなくて、睡眠に支障がある
  • むちうちを根本的に治療してほしい

交通事故はすぐに病院へ!|川口市 西田整骨院

交通事故後は、慌ただしく警察や保険会社への連絡・手続きをしているうちに、時が経過してしまいます。特に、雪の多い地方では、冬場に事故を起こすと、その処理に半日以上も時間がかかってしまうことも。事故後に待機している間、脳は興奮状態のままでアドレナリンを大量放出し、痛みを感じる器官はマヒしています。

そのために、事故を起こしてしばらくは痛みを感じないことが多く、病院に行くのが遅れてしまいます。

身体の対処が遅れてしまうと、吐き気、頭痛、手足のしびれ、不眠症、冷え性などの症状があらわれてきます。交通事故を起こした後は、痛みがなくても、必ず病院や整形外科に行って診察を受けるようにしてください。

本当に怖いむちうちの後遺症・・・!|川口市 西田整骨院

むちうちが起こるメカニズムをご存知でしょうか?基本的には、頚椎が衝撃を受けることによって捻挫状態となり、痛みを生じます。頚椎が歪んでしまったことにより、そのまわりの筋肉が過剰な緊張状態となり、背骨・骨盤まで連動して歪んでしまいます。

こうして、椎間板ヘルニアやそれに関連して、坐骨神経痛を生じるケースがあります。むちうちが悪化してくると、頭痛、めまい、耳鳴り、吐き気といった自律神経の乱れからくる症状も重なって出てきます。そしてさらに、腰痛、脚のしびれ、歩行障害、排尿障害といった重い症状に進行することもあります。

そこまで症状が進行してしまうと、事故を起こす前のように仕事や家事をこなしたり、趣味を楽しんだりといったことが困難になってしまいます。

むちうちの治療は、スピードが勝負です。とにかく、早めの治療開始が鍵となります。

交通事故直後のおさえておきたい行動3選|川口市 西田整骨院

交通事故を起こしてしまうと、誰でもパニック状態に陥ってしまいます。冷静な判断ができなくなり、事態を悪化させてしまうのを避けるためにも、以下の3点を抑えておくと安心です。

ポイント1 速やかに警察に連絡をしましょう

対人・対物、自損・自爆など事故の種類に関係なく、必ず警察へ連絡しましょう。事故の当事者同士で勝手に判断せず、警察に状況を説明して判断を仰ぎましょう。

保険の手続きをするためには「交通事故証明」が必須となります。必要な補償を受けるには、警察の協力が必要です。また、示談や治療費といった交渉は、事故を起こした現地で、当事者同士が行わないように!保険会社や専門家を通して、やりとりしましょう。

ポイント2 加害者の情報収集をしましょう

もし、あなた自身が被害者であった場合、以後、保険会社との連絡がスムーズに進むように、相手の免許証とナンバープレートを写真におさめておきましょう。相手の連絡先、勤務先、保険会社の情報もメモしておくと、ベストな対応となります。

ポイント3 目撃情報も集めましょう

事故を起こした周辺に目撃者がいた場合、証言をメモする、動画を撮影するといった対応をしておきましょう。それら交渉材料があると、後の示談交渉で過失割合を決める際に有利となる場合があります。

当院にお越し頂ければ、さらに詳しくお教え致します。

また、その他のサポート体制も万全ですので、交通事故に遭われてお困りの方は、ぜひ一度当院へご相談下さい。

お問い合わせ

西田整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒333-0861 埼玉県川口市柳崎1丁目8-24
アクセス
東浦和駅より蕨駅行き 又は 西川口駅行きのバスで約7分。
又は蕨駅より 東浦和駅行きのバスで約12分 「伊刈消防署」下車 徒歩約1分。
駐車場完備!

当院のイラストマップ