受付時間

整骨院と整形外科の違い

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 痛みがあるのに、病院で「異常なし」と診断された
  • 痛みをこらえてきたが、限界に達してきた
  • 鎮痛剤を飲み続けているが、身体に影響がないか不安
  • 湿布薬は身体が冷えて困る
  • 病院と整骨院の違いがわからず、根本治療への進めるのに勇気がいる

医療機関の根本にあるものとは?|川口市 西田整骨院

一般的な病院、整形外科といった医療機関では、交通事故で怪我を負った患者様に対して、まずレントゲンやMRIといった画像診断・血液検査を行います。その結果や数値データに基づいて診断をするのですが、検査上異常が見つからない場合は、「異常なし」と診断されて、終了してしまうことも。「痛みがあるのに異常なしというのはおかしい」「対応が冷たすぎる」と、思われる方も少なくないのではないでしょうか。

しかし、そういった対応の背景には、西洋医学という学問の考え方があるので、必ずしも病院の先生の対応に問題があるわけではないのです。

西洋医学は、病気や症状の原因を検査によって見つけ出し、薬を使ってアプローチをかけて治療していきます。

ただ、検査をしても、原因が特定できない場合、治療することができないので、痛みなど表面的な症状を薬で抑えるといった「対処療法」しかできないのです。

異常がないのに痛みがあると訴える患者様に対して、湿布と鎮痛剤を処方するといった医療機関の対応は、西洋医学としてはベストな対応と言えます。

整骨院と医療機関の根本的な違いとは?|川口市 西田整骨院

「西洋医学」をベースとしている病院・整形外科がある一方、整骨院は「東洋医学」をベースとしている分野です。東洋医学は、患者様一人一人の身体全体を観察・触診して、痛みや不調の根本的な原因がどこにあるのかを探り当てます。

西洋医学側からみると「科学的根拠はあるのか?」と思われるかもしれません。しかし、ヒトの手と目で、正常な身体との違いを比べることで、異常の原因を見つけ出すことができるのです。病院や整形外科で根本的な治療ができない、むちうちに対応できるのは、西洋医学の目では見えない痛みの原因を特定できる、東洋医学(整骨院)だけです。

ただ、西洋医学と東洋医学は補完関係にあります。たとえば、むちうちは痛みを伴う症状ですので、整形外科の痛み止めを飲んで痛みを抑えながら、整骨院で根本治療を行うといった協働治療が可能です。

整形外科と整骨院のいいとこ取りをした治療によって、身体への負担を最小限に抑えて、回復を早めることができます。

むちうち治療は当院にお任せください|川口市 西田整骨院

当院は、むちうち症を根本治療することのできる技能を持つ整骨院です。交通事故に関連した怪我の治療に精通するスタッフが在籍しており、これまで幾人もの患者様の施術を行なってきた実績があります。

交通事故後、異常箇所のわからない痛みや、身体の不調にお悩みの方は、ぜひ当院に一度、ご相談にいらしてください。

お問い合わせ

西田整骨院

アクセスマップ

受付時間

住所
〒333-0861 埼玉県川口市柳崎1丁目8-24
アクセス
東浦和駅より蕨駅行き 又は 西川口駅行きのバスで約7分。
又は蕨駅より 東浦和駅行きのバスで約12分 「伊刈消防署」下車 徒歩約1分。
駐車場完備!

当院のイラストマップ