受付時間
9:00~12:00
15:00~20:00 × ×

※土曜午後は15:00~18:00

◆7月の休診日:7/5(火) 10(日) 14(木) 17(日) 23(土) 27(水)

院長紹介

名前 代表 西田宗平
出身地 埼玉県さいたま市
趣味 ゴルフ 読書
血液型 B型
資格 柔道整復師・インソールアドバイザー
好きなこと ゴルフスイングなどスポーツ動作分析・研究 ユーチューブ観賞

経歴

小学生の時に野球で怪我をしたことをきっかけに人を治す事に興味を感じ、同級生たちが将来プロ野球選手になる事を夢見ている中、自分は治療家を志す。
高校入学時には卒業したら柔整の養成学校にいく事を心に決めていましたので、部活動は柔道部を選び、柔道整復師になるための準備を始める。
自分では高校卒業後の進路に迷いはなかったものの、高校の先生の進路指導が大学進学を前提としていた為、説明や説得に手間取る。
地元の高校を卒業と同時に、自分が患者として通院していた整骨院院長に門下生として弟子入りを志願し治療家への一歩を踏み出す。
その際、自分の中で10年後の独立開業を目標として日々研鑽に努める。
朝から夕方まで治療の現場で学び、夜学で柔道整復師の専門学校に通う日々を続ける。

1990年 柔道整復師国家資格取得
1993年 整形外科に勤務地を変え、リハビリを通して医学的知識を高める
1997年 平成9年に埼玉県川口市柳崎にて西田整骨院を開業する
(自分が目標としていた10年後の開業をすることで自分との約束を果たす)
2014年 現在地へ整骨院を移転する。

小学生の時から、自分が将来治療家になる事を考えて、頭の中で常にイメージしていました。人は自分がイメージした通りの人生になると聞いたことがありますが、正にそれを体現して現在に至っております。他の業界や世界に行こうと思ったことは有りません。
更にもっと自分の知識と技術を高めて患者様へ貢献したいと思っております。

このようにお話しすると1ミリのブレもせずまっしぐらに生きてきた人間と思われそうですが、実は結果的にこのようにはなっておりますが、内心は常にブレたり揺らいだりしていました。ですから自分は決して特別に心が強いという訳ではありません。ただ挫けそうになったりブレそうになった時、周りの方に支えられて助けられていたのだと思います。

支えられた経験

1.家族
開業当時、人様を雇用する余裕がないので、妻や母親など身内の協力に頼ることが多分にありました。特に妻には、生まれたばかりの長男の世話と仕事の手伝いの掛け持ちで、心労を掛けてしまいました。又、当時0歳児の長男もその後、保育所へ嫌がることなく通ってくれて大いに協力をしてくれました!(笑) そのお陰もありその後、長女にも恵まれ家族の結束を高めてパワーアップ!徐々にパートさんを雇えるようにもなっていきました。
パートさんにもとても良い方に恵まれ大いに助けられました。

2.患者様
開業当初、患者様が中々増えず、苦戦が3年ほど続きました。技術や知識を高めれば患者様はどんどん来て下さると思って開業したものの、思うようにはいきませんでした。
妻と幼い子供を養えるのか不安とストレスが重なり体調を壊す。
(大好きなお酒を身体が全く受け付けなくなった!不眠や寝汗をかく等!)
そんな時、3年前に通院されていた患者様が再び来院され、当時の腰痛がその後すっかり良くなりとても感謝されていた事を告げられ、開業後初めて大きな手応えを得る。
その後、あちこちから同様の喜びのお声が届くようになりました。

3.メンター(同業者の大先輩)との出会い
開業後3年ほど経ったころ、手応えは徐々に得られてはいましたが、それでも常に悪戦苦闘の連続の日々は続きました。そんな中出会った同業者の大先輩の先生に可愛がって頂き、知識・技術だけでなく人間力を高めることの大事さを真剣に学ばせて頂きました。そしていつでも相談できる父親のような存在として時に厳しくご指導頂き、その経験が今でも大きな財産となっています。
自分がまだまだ未熟である事を知らされ、素直さと謙虚さ、そして何より患者様に対する愛情と優しさの大事さを学ばせて頂きました。

転機

そんな中でも、細々と院の経営を続け17年目を迎えた頃、それまで賃貸物件で家賃を払いながらの整骨院経営をしてきましたが、近所で分譲物件の店舗と出会い、そちらに移転することを決めて現在に至ります。
開業当時、0歳児だった長男も今では成人となり、私の後継者になるべく、柔道整復師と鍼灸師の資格を取得し日々修行に励んでおります。

現在

家族の結束と協力の元にスタートを切った西田整骨院ではございますが、大勢の方に支えられ、ご愛顧を受けて、お陰様で25周年を迎えます。

心身の健康と家族の団結があれば、幸せで楽しい人生となることを実感しております。
そして今後とも微力ながら、患者様を笑顔にするため健康と幸福を提供し、社会貢献に努めて参りたいと思っております。

資格の写真

資格の写真

資格の写真

資格の写真

資格の写真